HOME>info>お得に学べる方法もあった!英会話教室に通う前に大切な話

支払う金額の相場とは?

英会話教室に通う時に支払うことになる費用があります。それは、事前に支払うものや月ごとに支払うもの等があり、レッスンのコースや内容によって、金額が変わるようです。事前に、どれぐらいの金額がかかるか知りたい方もいることでしょう。そこで、支払う費用の相場を調べてみたので、確かめてみると良いですよ。

英会話教室に支払う費用

  • 入学金費用(20,000円~30,000円くらいが相場)
  • 教材費用(15,000円~25,000円くらいが相場)
  • スクール管理費用(月額100円~1500円くらいが相場)
  • レッスン費用(レッスン方法によって変わるが2,000円~9,000円くらいが相場)

良い英会話教室に通うために!

自分にピッタリの英会話教室に行くために、次の3つの選び方を参考に動いてください。良い自分のペースで頑張れる居心地のいい場所を慎重に選んで、英会話習得に向けて頑張っていきましょう。

ピッタリの英会話教室を選ぶための方法

勉強道具

3校くらいの数に候補を絞る

英会話教室の学習方法やコース内容・教材や講師の質・教室の雰囲気や生徒の態度などを基準にし、この中の3~5つ程度のポイントを見て、通う場所を3つに絞りましょう。ちなみに各々の英会話教室のことを知るには、スクールのwebサイトや英会話教室の紹介をしている情報サイトなどを確認するようにしてください。

無料レッスンを体験する

絞った3校ほどの英会話教室に連絡して、無料レッスンを受けていきます。その際に、どんな環境で英会話を学べるのか・講師の質はいいか・どれぐらい料金を支払うのかを見たり聞いたりしましょう。現在は、強引な勧誘も少なく、気軽に体験することが出来るためオススメですよ。

メリットが多い場所を選んで入学手続きをする

無料レッスンを体験したところの中から、自分がメリットだと思うことやデメリットだと思うことを上げてみてください。そうして、メリットが一番多い場所を選ぶと良いでしょう。通う場所を決めたら、入学するために必要なモノを準備するように。入学金や教材費用などの入学前に支払うお金の準備も忘れないようにしましょう。

お得に学べる方法もあった!英会話教室に通う前に大切な話

授業

一般訓練給付金制度を活用しよう

社会人の方は、英会話教室に通う時にお得になる制度があります。それは、ある条件を満たした会社員の方が、厚生労働省が指定している「一般教育訓練給付制度対象コース」を受けることで発生する制度です。訓練終了後に、支払った教育訓練諸経費の2割程度がハローワークから支払われる仕組みになっています。ただ、初めてこの制度を利用する方は、「雇用保険加入期間が1年以上」が条件です。また、制度を受けるのが2回目以降の方は、「雇用保険加入期間が3年以上」となります。多くて10万円くらい返ってくることもあるので、条件が満たされている方は、この制度を利用して英会話教室の費用を抑えるようにしましょう。